« 当社初!手描きイラストによる「パラパラ電子書籍絵本/受賞作『ちきゅうのかたすみで』公坂斗保(作・絵)」 | トップページ | 編集部オススメの電子書籍絵本 受賞作 『かめ』 さく・たかはしちえこ/え・たかはしまりこ  »

2017年4月23日 (日)

編集部オススメの電子書籍絵本 『ラクダのなみだ~モンゴルに伝わるいのちの物語~』宮田修(著)

KIBA BOOK 志茂田景樹事務所より刊行されていた話題の推薦図書。

shineお知らせshine
2016年11月23日宮田修さんがモンゴル国エルベグドルジ大統領より長年に渡る日本とモンゴルの友好に尽力したことが評価され最高級勲章の北極星勲章が贈られました。

『ラクダのなみだ~モンゴルに伝わるいのちの物語~』 

宮田修(著)

club日本モンゴル文化協会推薦図書

club駐日モンゴル大使館推薦図書

club(財)旭鷲山発展基金推薦図書

noteおはなしnote

モンゴルから中国にかけて、ゴビ砂漠がはてしなくひろがっています。


むかしから、そこに住む人たちは、ひつじやラクダ、うまなどの家畜をかっている


遊牧民です。


ですから、モンゴルには人と家畜とのおはなしが、むかしからつたわっています。


とくにラクダは、なみだをながす心やさしい動物といわれています。


これは、モンゴル大草原をぶたいにした人間とラクダの愛情物語です。

Rakudap1


Rakudap2


Rakudap3

Rakudap4

cloverKIBA BOOK 株式会社志茂田景樹事務所 志茂田景樹さんより
ぼくや旭鷲山関(元大相撲力士)が発起人をつとめる「世界子ども基金」は、移動図書館、医薬品などをモンゴルの子どもたちに贈っています。美しい文章でモンゴルの心を紹介してくれた宮田修さんは、私たちの仲間です。この物語をひとりでも多くの人たちに伝えてください。

clover旭鷲山関(元大相撲力士)さんより
モンゴルの民と大自然のふれあいに心がいやされます。心の優しいラクダが、われわれ人間に、生きる尊さをおしえてくれるはずです。みんな感動するよ。

spade著者プロフィール
宮田 修(みやた おさむ)
1946年9月千葉県佐原市生まれ。早大政経学部卒業後、産経新聞記者、フジテレビ記者、文化放送記者として活躍。新聞社を退社後は、順心女子学園講師、モンゴル国立大学客員教授を務める。フリージャーナリストとしても健筆を振るっている。モンゴル政府許可財団法人「旭鷲山発展基金」日本支部長として、日本とモンゴル両国の文化スポーツ交流にも尽力。
(株)パールハーバープロダクションと文化人契約を締結。
http://pearlharbor.jp/pc/2009/11/25/101100.html

00_img_4921

モンゴル国エルベグドルジ大統領より最高級勲章の北極星勲章が贈られた時の様子。



「ラクダのなみだ~モンゴルに伝わるいのちの物語~」絶賛発売中!!

Rogoapp

https://itunes.apple.com/jp/app//id474696962?mt=8

« 当社初!手描きイラストによる「パラパラ電子書籍絵本/受賞作『ちきゅうのかたすみで』公坂斗保(作・絵)」 | トップページ | 編集部オススメの電子書籍絵本 受賞作 『かめ』 さく・たかはしちえこ/え・たかはしまりこ  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ