« 編集部オススメの電子書籍えほん『お堀のかっぱちゃん』おおつかかおり(作・絵)  | トップページ | 編集部オススメの電子書籍えほん 受賞作『2つの名前をもつカラス』 ほんだしずか(著) »

2017年4月 1日 (土)

編集部オススメの電子書籍えほん『きりのすけ』と英語版『kiri-no-suke』楠ふき子(著)

日本の絵本作家「楠ふき子」が手がける、大人気「楠ふき子絵本シリーズ」より

『きりのすけ』のご紹介!


AppStoreでは『きりのすけ』の英語版『Kiri-no-suke』を含む11作品を英語版をリリース。


世界約40ヶ国以上の国や地域でダウンロードされ、日本を越え多くの読者に愛されています。



英語版はAppStore限定sign03  https://itunes.apple.com/jp/app/id435459245?mt=8



001_shelf_icon


Img_5651



日本語版はAndroid限定sign03 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.inputtype_kokoro&hl=ja


Photo

Unnamed


気になる表紙と日本語版の中身を少しだけご紹介!!


Kirihyouship1_3




Kirip2



Kirip3
★おはなし★

森の中では、ウサギやタヌキ、リスたちが楽しそうにかくれんぼをして遊んでいた。


「ぼくも仲間に入れてくれよ」


--長い首のせいで、かくれんぼをしてもすぐに見つかってしまうキリンのきりのすけ。


ぼくもみんなと一緒に遊びたい! 


そう思ったきりのすけは、まほう使いの弟子・カン三郎に首を短くしてもらうが……。


かくれんぼには都合がよかったのですが……。



notes楠ふき子さんメッセージnotes

こんにちは、楠ふき子です。
最近2鉢のアマリリスが咲きました。
1つは「今日の日まで随分待たせたな」と言わんばかりに目立つ真っ赤な花。
もう一つは「それほどじゃないけど、これからは-大きな花となってこの家族を見守っていくわ」と言っているような優しい薄い赤を帯びた白いラッパ型の花です。
2つの鉢の雰囲気は違いますが、ふと、目をやる度に勇気付けられる気がします。
それぞれが花として立派に生きているからかな。
私も絵本作りを通して読者にメッセージを送りたいと思いました。



« 編集部オススメの電子書籍えほん『お堀のかっぱちゃん』おおつかかおり(作・絵)  | トップページ | 編集部オススメの電子書籍えほん 受賞作『2つの名前をもつカラス』 ほんだしずか(著) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ